スポンサーリンク

【カーアクション×コメディ】映画『TAXi』シリーズの魅力を解説!

ハロウィンの画像

スケールの大きいカーアクションとギャグセンスが光る映画『TAXi(タクシー)』シリーズ。
『レオン』『フィフス・エレメント』『トランスポーター』などを手掛けたフランス映画の巨匠、リュック・ベッソン監督の作品です。

今回は、管理人も大好きなこの『TAXi』シリーズの魅力や見どころ、シリーズの時系列を解説していきます。

『TAXi』シリーズとは?

フランスのマルセイユを舞台に、スピード狂タクシー運転手『ダニエル』と、ちょっとマヌケでど天然な刑事『エミリアン』が事件解決に奮闘するカーアクションコメディ映画です。

車好きのタクシー運転手ダニエルが乗る改造車『プジョー406』が街を疾走する迫力のカーアクションとウイットなギャグセンスが随所に散りばめられている、爽快で痛快なストーリーです。

キャスト

ダニエル・モラレース(写真:左)
車が大好きで根っからのスピード狂。
シリーズ1ではピザ屋の配達員だったが、念願叶ってタクシー運転手になる。愛車『プジョー・406』を自分の手であらゆる限りのカスタマイズをしている。F1やラリーの選手顔負けの驚異的な速度と、ドライビングテクニックで彼のタクシーに乗った客は目的地に着いた際に必ず嘔吐するほど。

俳優:サミー・ナセリ
日本語吹き替え:石塚運昇


エミリアン・クタン=ケルバレーク(写真:右)
マルセイユ警察所属の警察官。
ど天然な性格で捜査ではいつもヘマばかり起こすダメ刑事。
そのドジっぷりは上司や同僚らにも周知の事実。
毎回運転免許の試験を受けるが、どうあがいても合格できない教員に恐怖さえ覚えさせる運転っぷりを披露。
ダニエルのサポートにより、奇跡的に事件を解決に導く。

俳優:フレデリック・ディーファンタル
日本語吹き替え:松本保典


ジベール
マルセイユ警察の署長でエミリアンの上司。
本人はいたって真面目に任務に徹するが、エミリアンと同じくらいマヌケっぷりがひどい。部下も周知の事実。

俳優:ベルナール・ファルシー
日本語吹き替え:水野龍司


アラン
マルセイユ警察の刑事。
エミリアンの同僚でエミリアンにとって数少ない友人の一人。
エミリアンやジベールの突拍子のない行動に毎回振り回されるが。間抜けな行動のツッコミ役ではあるが、やはりマヌケな部分が垣間見える。

俳優:エドゥアルド・モントート
日本語吹き替え:檀臣幸


リリー・ベルティノー
ダニエルの恋人。
車が好きすぎるダニエルにほとほと呆れおり、エミリアンと出会ってからは事件に巻き込まれて二人の時間を作れないことを腹立たしく思っている。
文句を言いつつも毎回許してしまう。

女優:マリオン・コティヤール
日本語吹き替え:杉村理加


ペトラ
エミリアンの恋人。
マルセイユ警察の中で唯一といっていいほど優秀な警部補。大柄で、武術にも長けている。
エミリアンのことは最初は相手にはしていなかったが、純粋な部分に惹かれたようである。

俳優:エマ・シェーベルイ
日本語吹き替え:沢海陽子

ストーリー(時系列)

TAXi(1998年)

記念すべきシリーズ第1作目。
ダニエルとエミリアンがコンビを組むきっかけになった最初のエピソード。

宅配ピザ配達員のダニエルは、念願叶ってタクシードライバーへの転職を果たす。
愛車である『プジョー・406』を相棒に仕事を順調にこなす中、スピード違反で捕まってしまう。

違反を見逃す代わりに、市内で相次いでいる『連続強盗事件の捜査』に協力することを条件に、マルセイユ警察の刑事エミリアンとコンビを組むことになる―。

出典:TAXi(予告編) YouTube ムービー PonyCanyonVOD

TAXi2(2000年)

シリーズ第2作目。
サミットのため来訪した日本の防衛庁長官が、マルセイユ警察へマフィア対策の視察に訪れるが誘拐さる事件が発生するストーリー。

ダニエルは、恋人であるリリーの父親に挨拶へ訪れるが、実はリリーの父親はフランス陸軍の将軍で、仕事へ向かう車が大破したためダニエルが仕事先へ送ることになる。

到着先は、日本の防衛長官を迎える空港で、ひょうなきっかけにより市内を案内する車の運転手を担当することに。

途中、防衛長官とペトラが誘拐される事件が発生し、エミリアンとダニエルは再びコンビを組み捜査を行うことに―。

出典:木曜洋画劇場CM TAXI2

TAXi3(2002年)

シリーズ第3作目。
マルセイユで暴れまわっている『サンタクロース強盗団』を捕まえる為、奮闘するストーリー。

8ヶ月間も強盗を捕まえられないことで、マルセイユ警察のエミリアンは夜もよく眠れず悩んでいた。
そんなとき、妻である『ペトラ』の妊娠が発覚。さらにダニエルの恋人リリーにも妊娠の兆候が。

立派な父親になる為にも強盗団を捕まえるため、再びダニエルの力を借り捜査に乗り込むことになる―。

出典:『TAXi③』 予告編

TAXi4(2007年)

シリーズ第4作目。
強盗、殺人への関与している凶悪グループの一味を護送中にみすみす逃がしてしまい、クビを言い渡されたエミリアンが汚名返上を賭け奮闘するストーリー。

ダニエルとエミリアンに子供ができ、二人の友情にもますます磨きがかかっている中、いつものドジっぷりでまたもや凶悪グループの一味を逃がしてしまう。

さすがのジベール署長もクビを宣告し、後がないエミリアンは汚名返上を掛け凶悪グループを捕まえる作戦に出る。

いつものことながらダニエルの手を借り、意気揚々と捜査に乗り込むが、案の定グループ一味に捕まってしまう―。

TAXi ダイヤモンド・ミッション(2018年)

シリーズ第5作目。
パリ警察で働いていた警官『マロ』は赴任先である『マルセイユ警察』で頭を悩ませている『イタリアの宝石強盗団』を捕まえるべく、時速300kmを叩き出す伝説のタクシー『プジョー・407』を手に入れ、伝説のタクシーの持ち主だった『ダニエル』の甥とタッグを組み奮闘するストーリー。

スピード狂で抜群のドライビングテクニックを持っているパリ警官の『マロ』は、検挙の仕方が自由すぎて問題になり、パリ警察から田舎のマルセイユ警察に左遷されてしまう。

マルセイユ警察ではフェラーリで颯爽と宝石を盗んでいく『イタリア宝石強盗団』に頭を悩ませており、強盗団を捕まえるべく伝説のタクシー『プジョー・407(シリーズ前作でダニエルが乗っていた愛車)』を手に入れることに。

タクシーの在りかを知っているダニエルの甥『エディ』と協力し、伝説のタクシーを手に入れ、Uberのドライバーであるエディとマルセイユ警察の同僚も協力し、強盗団を捕まえるため捜査に乗り込む。

出典:TAXi ダイヤモンド・ミッション YouTube ムービー (C)2018 – T5 PRODUCTION – ARP – TF1 FILMS PRODUCTION – EUROPACORP – TOUS DROITS RÉSERVÉS Asmik Ace

TAXI NY(2004年)リメイク版

リュック・ベッソンの『TAXi』シリーズのハリウッド版リメイクで、『ファンタスティック・フォー』などを手掛けた『ティム・ストーリー監督』の映画になります。

原案およびプロデュースはリュック・ベッソンが担当。

リメイクなので、本筋は『TAXi』と一緒で舞台をニューヨークへ移しています。
その他、オリジナル版のキャラであるダニエル役や強盗団の性別や職業、ストーリー展開は多少異なっています。

出典:TAXI NY 予告編 -Taxi-

見どころ

一つ目はなんといってもカーアクションです。
フランスの街中をこれでもかというほど抜群ドライビングテクニックで爆走したり、何台もの車を大破したり(笑)

日本ではまず難しいでしょうね・・・

フランスはラリー開催地でもあることから、ラリーのコースをラリー車と並走したり、他にもF1コースを走ったり、車好きにはたまらないと思います。

そして、車が爆走する時のテーマ曲といえる「ミザルー(Misirlou)」。
元々は「ディック・デイル&ヒズ・デルトーンズ(Dick Dale & His Deltones)の1962年の作品だそうです。

出典:ディック・デイル&デルトーンズ/ミザルー Dick Dale, His Del-Tones The Orchard Music; PEDL, LatinAutor, EMI Music Publishing, UNIAO BRASILEIRA DE EDITORAS DE MUSICA – UBEM, BMG Rights Management (US), LLC, LatinAutor – PeerMusic, CMRRA、その他 6 件の楽曲著作権管理団体

映画『パルプ・フィクション』でも使用され有名になった曲で、カーチェイスを繰り広げるシーンではとてもワクワクしてきます。

二つ目はキラリと光るギャグセンス。
タクシーシリーズのマルセイユ警察のみんながマヌケというか、ボケにボケを被せるような会話にすごく笑いました。

この部分は「くだらない」と思う方もいるでしょうし、好き嫌いが分かれるところですね。
管理人は楽しめました(笑)

おすすめポイント

『TAXi』シリーズはほぼ一つの作品ごとに完結するストーリーなので、どこから観ても楽しめると思いますが、管理人おススメは『TAXi2』『TAXi3』です。

特に『TAXi2』は日本の文化や日本人を登場させるストーリーなので、一層笑えました。
また、日本車の『ランエボ』や『インプレッサ(これは3だったかも?)』も登場するので、スポーツカー好きは「お?」っと興味を惹かれるかもしれません。

おススメの理由は、この2作品はカーアクションとコメディのバランスがとても良かったんですよね。
魅せるアクションシーンでキメて、ギャグで落とす、のバランスが良くとても堪能できました。
また、『TAXi1』もその次におススメですね。

『TAXi4』以降はギャグ要素が強く、カーアクションを求めている人にはちょっと物足りないかなという印象でした。

そして「日本語吹き替え」がおすすめです。
なぜなら、単純に聞きやすくストーリーが耳に入ってきやすいからです。

この作品はフランス映画のため、当たり前のことながら言語が「フランス語」です。

英語であれば耳に馴染みがあり、多少意味も分かりやすいかと思いますが、
フランス語の独特な発音や発声など、慣れない人は少し気になるかもしれません。

全然大丈夫!って方はお好きなバージョンで視聴してみてくださいね。

『TAXi』シリーズを観るために最適な動画配信サービスは?

今のところおすすめはU-NEXTです。
『TAXi2~4』『ダイヤモンド・ミッション』リメイク版『TAXI NY』のすべての作品が見放題作品で見れるからです。※残念ながら初代作品『TAXi』は現在他のサービスにもなく、DVDやBlu-rayでなければ見る方法がないようです。

また、他の映画や海外ドラマジャンルも豊富で『TAXi』作品以外もたくさん楽しめる為、お気に入りの動画配信サービスでもあります。

まだ利用したことがない方は「31日間無料体験」もあるので、これを利用してみるのも一つ手ですね。

利用の仕方が分からなくて不安な方は、下記記事に管理人が実際利用した手順を画像付きで載せていますので、参考にしてみてくださいね。

それでは、素敵な映画ライフを!

※U-NEXTについて
本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXT
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました