スポンサーリンク

韓国発!動画配信サービス【WATCHA(ウォッチャ)】の無料体験を試してみた

こんにちは。
休日はもっぱら動画配信サービスを利用している管理人のハルです。

色々な無料体験を利用して、6ヶ月ぐらいはお得に映画ドラマアニメ三昧で楽しむ日々を送らせて頂いてます。(無料体験に感謝)

そして、今回まためずらしい動画配信サービスを発見したので利用してみることにしました。

その名も『WATCHA(ウォッチャ)』。

どうやら韓国発の動画配信サービスのようで、「韓国作品が多い」「本当の映画好きが選ぶ作品」という特徴があるようです。

1ヵ月の無料体験を試して終えたので、さっそく感想を書いてみました。

動画配信サービス『WATCHA(ウォッチャ)』とは

WATCHA(ウォッチャ)

WATCHA(ウォッチャ)は、映画好きのための月額動画配信サービスです。 人気の名作から映画好きでもあまり知らないような作品まで、様々な映画を皆様にお届けします。

そして、視聴した作品の評価データを基に、あなたの好みに合った作品をおすすめします。まだあなたが気づいていない、あなただけの名作との出会いをWATCHAがお届けします。

スマートフォン、タブレット、パソコン、Chromeキャストで最高画質でお楽しみください。

出典:https://watchacorp.jp/service/

『WATCHA(ウォッチャ)』は、U-NEXT、NETFLIX、dTVと同じ月額動画配信サービスになります。

韓国発の動画配信サービスで、作品は「映画」に限定しています。

『WATCHA』の特徴

動画配信サービス『WATCHA』の特徴としては以下です。

映画好きが選んだ作品である

WATCHAは、映画好きが評価したデータを基に作品を選定してる為、
メジャー作品はもちろんのこと、まったく知らなかったマイナー作品まで取り揃えています。

まさに映画好きが選んだ映画を観ることができます。

おすすめ機能と予想評価が凄い

世界で集めた5億件の作品評価データを基に分析したものや、自分が選んだ作品や評価した内容を参考に、一人ひとりの好みに合った作品がおすすめで表示されます。

おすすめ理由や他のユーザーが書いたレビューを参考に作品を選んだり、今までの自分が付けた評価から作品の評価を予想し表示するので、今まで自分では気づかなかった作品に出会えるチャンスがあります。

また、映画レビューアプリ『WATCHA PEDIA(ウォッチャペディア)』と連携ができ、作品を評価すればするほどおすすめ機能の精度が上がり、より自分好みの作品に出会えます。

映画を見ながら友達や知り合い同士でチャットで会話ができる

同じ映画を見ながらチャットでやり取りできる機能がついています。
Amazonプライムビデオにも導入されている「Prime Videoウォッチパーティ」と同じような機能ですね。

一人が主催になり、招待するとその招待した人たち同士でチャットで会話をしながら楽しめるというもの。日本で有名な動画サービスで「ニコニコ動画」がありますが、それに近い印象です。

みんなで動画を見ながらコメントを打って楽しく共有できるサービスは嬉しいですよね。

細かいジャンル指定ができる

他社のサービスでももちろん「アクション」「ミステリー」「ホラー」などジャンルから絞って作品を探すことは可能ですが、もっと細かいキーワードやシチュエーションに絞って探したい時ってありませんか?

WATCHAではそれが可能で、「恋愛」「シリアルキラー」「ほのぼの」など、自分が観たいシチュエーションでの検索が可能です。

例えば「アクション×フランス映画」や「ホラー×シリアルキラー」など、求めている作品がすぐ見つかります。

韓国作品が豊富

韓国発の動画配信サービスとのことで、メジャーな作品から「これ知らないなぁ」というニッチな作品まで、韓国好きにはたまらない韓国映画のラインナップです。

『WATCHA』を1カ月利用してみた感想

「無料体験」を終えて、正直な感想を言いますと、「映画好き」にはもってこいの動画配信サービスだと思いました。

「映画」に限定することで他では見たことないような作品が多い印象で、映画が本当に好きな方が書かれたレビューも参考になりました。

ただ「映画」のみなので、ドラマやアニメ(アニメ映画はあったりします)も観たい!という方は他の動画配信サービスをおすすめします。

一時的に映画三昧したい!という方は1ヵ月無料体験だけ利用するのもアリだと思いますよ。

『WATCHA』無料体験で映画三昧したい人は公式からチェック!/

WATCHA(ウォッチャ)

それでは、楽しい映画ライフを!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました