スポンサーリンク

【マーベル作品】X-MENが消えた世界で活躍する若きミュータント達|海外ドラマ『ギフテッド 新世代X-MEN誕生(The Gifted) シーズン1』のあらすじや感想

数々の名作を生み出しているマーベル作品。
その中でも代表的な映画「X-MEN」。

その「X-MEN」がいなくなった後の世界を描いたのが、海外ドラマ『ギフテッド 新世代X-MEN誕生(The Gifted)』です。

あらすじ、キャスト、見どころ、感想などをネタバレ部分は隠してご紹介します。

スポンサーリンク

正義の味方不在、X-MENがいなくなった後の世界を描く。迫害の中で活躍する新たな若きミュータント達

あらすじ

物語は、「X-MEN」がいなくなりミュータント達が迫害される時代が舞台。

力を恐れた人達は、取り締まるために「ミュータント法」を改正する。

迫害を受け窮屈な生活を強いられるミュータント達。

そんな中、ミュータント犯罪者の起訴を専門とする検察官「リード」の子供達が通う学校で事件が起きる。

娘の「ローレン」と息子の「アンディ」。

学校で起きた事件により、自分の子供がミュータントであることが発覚し、取り締まる政府機関「センチネル課」から追われることになってしまう。

リードは子供達を助ける為、妻と子供2人を連れミュータントをかくまっているという「地下組織」へ助けを求めに行くことに―――

こんな方におススメ!
  • マーベル作品が好き
  • アメコミが好き
  • X-MENシリーズが好き
  • 超能力系や魔法系が観たい
  • 派手なアクションが観たい
  • 戦いが好き
シーズン2はこちら
派手なアクションが好きな方はこちらもオススメ

キャスト

ローレン・ストラッカー

ストラッカー家の長女。
早くから自分に能力があることに気づき隠していたが、学校で起きた事件をきっかけに明かされる。

能力:空気を操りシールドを展開する

女優:ナタリー・アリン・リンド
日本語吹き替え:小松未可子


アンディ・ストラッカー

ストラッカー家の長男。ローレンの弟。
学校で起きた事件をきっかけに自分の能力に目覚める。

能力:念じることで物質を破壊する

俳優:パーシー・ハインズ・ホワイト
日本語吹き替え:上村祐翔


リード・ストラッカー

ローレンとアンディの父親。
職業はミュータント犯罪者の起訴を専門とする検察官。
今までとは一転追われる立場となるが、自分の子供達を守る為ミュータントをかくまっている組織に助けを求める。

俳優:スティーヴン・モイヤー
日本語吹き替え:中村章吾


ケイトリン・ストラッカー

ローレンとアンディの母親。
職業は看護師。
我が子がミュータントであることに戸惑うが、夫のリードと共に子供達守るため組織の元へ同行する。

女優:エイミー・アッカー
日本語吹き替え:実川貴美子

予告動画

出典:「ギフテッド 新世代X-MEN誕生」7.18一挙デジタル配信/8.3DVDリリース 20世紀スタジオ海外TVドラマ

感想、見どころ(ネタバレなし)

見どころポイント
  • X-MEN好きにおすすめ、沢山のミュータント登場でめちゃめちゃ面白い
  • ミュータント組織の主要メンバーに注目
  • 能力の価値観、違い、葛藤、姉「ローレン」と弟「アンディ」の今後とストラッカー家の謎
  • 描かれる家族の絆

X-MEN好きにおすすめ、沢山のミュータント登場でめちゃめちゃ面白い

多種多様なミュータントが登場して面白い

もともとX-MENシリーズや能力系が大好きだったんですが、第一話から面白すぎました。

映画版X-MENでは作品自体の時間が短いため登場するミュータントも限られてきますが、ドラマ版では沢山のミュータントが登場。

ちょっとした脇役でも面白い能力を持ったミュータントが出てくるので見ていて楽しいです。

ミュータント組織の主要メンバーに注目

ローナ、カッコイイんすよね

理不尽な法律により逃げてきたミュータントをかくまっている組織。

その主要メンバーも魅力的なキャラクターが多く、見ていてワクワクします。

テレポーテーション可能なポータルを生み出す者、
磁力を自由自在に操る者、
光を吸収し発することができる者、
銃弾を物ともせず遠くからの気配も感じることができる超感覚の持ち主などなど。

中には映画版に登場したキャラクターもいるのでX-MEN好きはテンション上がります。

管理人のシーズン1の推しは、磁力を操る「ローナ・デイン」。
まぁカッコイイんすわ。

マーベル作品が好きな人はすでにご存じの方も多いはず。
そう、あの人の娘ですね…(笑)

能力の価値観、違い、葛藤、姉「ローレン」と弟「アンディ」の今後とストラッカー家の謎

ストラッカー家の謎がシーズン1で明かされる

本作のキーマンともなるローレンとアンディ。
お互い大切に思う姉弟ですが、それぞれ正反対の能力を持っています。

シールドを駆使し守りに徹することができる姉の「ローレン」。
念じることでどんな物質も破壊する攻撃性をもった弟の「アンディ」。

ローレンは早くから能力に目覚めていたが、家族に隠し力をコントロールすることも自分で覚えたしっかり者

反対にアンディは普段学校でうまくいっておらず、いつもからかってくるいじめっ子にも強く反論できない気弱な少年。しかし、冒頭の学校での事件をきっかけに能力が覚醒、暴走。

自分の圧倒的な能力の強さに惹かれ、自信を手に入れていきます。

ストーリーが進むにつれて、この二人に影響を与える人物、能力の価値観や葛藤に変化が現れます。

小さい頃は一緒に遊び同じ考え方や楽しさを共有していた姉弟であっても、成長するにつれ、そして影響を与える環境により考え方や好きなものが変わってくるのは現実も一緒ですよね。

現実世界にも通ずる思春期の悩みや葛藤をミュータントの世界を通してうまく描いていると思います。

そして「ストラッカー家の謎」もシーズン1で知ることができます。
ミュータントになる理由はX因子を持っているかどうか。

突然変異もあれば遺伝的なものも…おっと話はここまでだ。
真実は作品でぜひ。

この謎が段々明かされているいくのも楽しいんですよ。

描かれる家族の絆

映画版では家族にさえ疎まれる存在のミュータント、ドラマ版では?

恐ろしい能力を持っているがために疎まれるミュータント。
設立された「ミュータント法」も、力を恐れるあまり人間が作ったものです。

それは今まで一緒に生活していた家族でも同じこと。

映画版ではそういった家族に見放されたミュータント達も沢山登場しました。

ドラマ版でもその世界観は変わっていません。

しかし、我が子たちがミュータントと知ったストラッカー家の父「リード」と母「ケイトリン」。

二人はとまどいながらも、子供達を何とか守ろうと奮闘します。

特に父であるリードは今までミュータントを取り締まる側の職に就いていたわけですから、逃亡を手助けすることにかなり葛藤。

それでも我が子たちを選んだリードは父親の鑑。
いいぞリード。負けるなリード。

ケイトリンもごくごく普通の家庭的なお母さんでしたが、我が子がミュータントと知り一気に逞しい母に。

母は強し。

そして、「迫害」に対しての言葉やセリフがグッとくるシーンが多い印象です。

「孫がミュータントなんで気味悪いよね」とつい祖母に対して不安を口にしてしまったローレン。

「今まで以上にすばらしい孫だよ」

おばあちゃん!あっぱれ!

今まで外側から見ていた「迫害」が自分の家族に向くことになったストラッカー家。
今後どういった行動をとるのかシーズン2も気になるところです。

おすすめ動画配信サービスはこちら

以前はU-NEXTでも配信されていましたが、2022/7/13現在では配信されていないようです。

コスパの良いAmazonプライムビデオでも配信はされていますが、見放題ではなく1エピソードにつき200円掛かってくるレンタルになります。

コスパよく一気に見たいならDisney+(ディズニープラス)が断然おすすめです。

\シーズン1もシーズン2も見放題!/

DVDはこちら

それでは、素敵な海外ドラマライフを!

※各動画配信サービスについて
本ページの情報は2022年8月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました