スポンサーリンク

【ファッション×悪魔】映画『プラダを着た悪魔』のあらすじ、感想をご紹介

映画 プラダを着た悪魔の画像
出典:映画 プラダを着た悪魔 フォックス https://www.amazon.co.jp/

ファッション業界に絶大な影響力を誇り、悪魔と呼ばれ恐れられる編集長のもとへ、
ファッションにまったく興味がないジャーナリスト志望の女性がアシスタントとして奮闘する映画。

『プラダを着た悪魔』のあらすじ、キャスト、感想などをネタバレなしでご紹介しています。

スポンサーリンク

悪魔のような上司からの命令。仕事とは何か?翻弄されながらも前向きに頑張る女性

あらすじ

名門ノースウェスタン大学を卒業した『アンドレア・サックス』はジャーナリストを目指すため、田舎からニューヨークへとやってくる。

アンドレアは、何百万の女性の憧れとする仕事、ファッション雑誌『ランウェイ』の編集部アシスタントの募集が目に入る。

ここで働いたものは「どこへ行っても認められる」と言われるほど、ファッション業界に絶大な影響力を誇る職場。

本来志望する文芸誌の仕事への足がかりにする為、応募を決意。

しかし、編集長は社内で『悪魔』と恐れられアシスタントが短い期間で何人も辞めている『ミランダ・プリーストリー』のアシスタントの募集であった。

幸運にも採用されるアンドレアだが、与えられる仕事はミランダの身の回りの世話や雑用ばかり。
さらに無理難題を押し付けるなど、横暴極まりないものだった。

翻弄されながらも考え、時には弱音を吐き、前進していく働く女性のストーリーです。

こんな方におススメ!
  • キャリアウーマンのストーリーが観たい
  • 仕事に悩んでいる
  • 前向きになれるストーリーが観たい
  • ファッションが好き
  • 人生や仕事に関する解決策が知りたい
キャリアウーマンの話が観たい人はこちらもオススメ

キャスト

アンドレア・サックス(写真:右)

名門ノースウェスタン大学を卒業し、ジャーナリストを目指すため田舎からニューヨークへ上京。通称はアンディ。

ファッションにはまったく興味がないアンドレアだったが、文芸誌の仕事への足がかりとして、ファッション業界へ絶大な影響力を持つ雑誌、

『ランウェイ』の編集部アシスタントの募集に目を付け、採用される。

女優:アン・ハサウェイ
日本語吹き替え:小松由佳


ミランダ・プリーストリー(写真:左)

数多くの女性が憧れるファッション誌『ランウェイ』の編集長。

ファッション業界での彼女の影響力は絶大で、彼女の一声で決まっていたファッションショーの内容をすべて変えてしまえるほどの実力。

何人ものアシスタントが辞めており、社内では密かに『悪魔』と呼ばれている。

女優:メリル・ストリープ
日本語吹き替え:宮寺智子


エミリー・チャールトン

ミランダの第一アシスタント。
以前は第二アシスタントとして頑張っていたが、前任が辞めたため昇格。

ミランダのアシスタントとしてパリ・コレに同行させてもらえることを心の支えとし、過酷な仕事に耐えてきた結果ともいえる。

女優:エミリー・ブラント
日本語吹き替え:よのひかり


ナイジェル

ランウェイ編集部でミランダの右腕とも言われている。
幼い頃から洋服が大好きで、仕事を心から愛している。

野暮ったいアンディに辛辣な態度を取る同僚が多い中、
優しく、時には厳しく接してくれる存在。

俳優:スタンリー・トゥッチ
日本語吹き替え:小形満


ネイト

アンディの恋人。一流のコックを目指して修行中。

ジャーナリストを目指すアンディを愛しているが、ミランダのアシスタントになってからというもの、プライベートの時間がまったく取れないことをよくは思っていない。

俳優:エイドリアン・グレニアー
日本語吹き替え:永井誠


クリスチャン・トンプソン

有名な作家で、フリーランス。
ランウェイ誌にも記事を書いており、よくあちこちのパーティに顔を出すプレイボーイ。

パーティーでアンディと出会い興味を持つ。

俳優:サイモン・ベイカー
日本語吹き替え:真殿光昭

サイモン・ベイカーが主役のドラマはこちら

予告動画

出典:「プラダを着た悪魔」 好評発売中

感想、見どころ(ネタバレなし)

見どころポイント
  • 『仕事』とは何か考えさせられる
  • ファッションが好きな人にはたまらない作品
  • 頑張る姿に元気を貰える

実はだいぶ前に観たことがある作品なのですが、また観たくなり再視聴しました。

『アンドレア・サックス』演じるアン・ハサウェイがまず可愛い。
野暮ったい設定だけど「充分可愛いよ!?」と最初思ってしまうのは、この映画を観た人共通ではないでしょうか(笑)

ただ、最初は充分可愛いと思っていたアンディなんですが、仕事を通じてファッションを取り入れていく過程が面白く、目に見えて洗練されてきて「確かに最初は野暮ったかったかも・・・?」感じさせられる描写がすごい。

いや~面白いですね。

華やかなブランドの数々が登場することはさることながら、このお話自体、実際に存在するファッション誌『VOGUE』がモデルとされているので、ファッション好きの人には楽しめる作品だと思います。
(メリル・ストリープの威圧感すごかった)

ストーリー中、『悪魔』と呼ばれている編集長ミランダの横暴な命令に耐え切れなくなったアンディが、同僚のナイジェルに弱音を吐くのですが、この時のナイジェルの言葉がなかなか刺さりました。

「じゃあ、辞めてしまえ。代わりは5分でみつかる。
アンディいいか?キミは努力していない。ただ愚痴を並べているだけだ」

ミランダは「情」で仕事をしているわけではないこと。次の仕事への足掛かりとして働いている今のアンディのポジションは、数多くの女性が望んでいる場所だということを諭します。

これは今仕事で悩んでいる人には考えさせられるシーンだと思います。

まあ、ただミランダの横暴っぷりは行き過ぎだとお思いますが・・・(笑)

そして、ナイジェルの言葉を聞いてからアンディは、ものすごく頑張るんですよ!
それが見ていてとても元気を貰えますし、コメディタッチな部分もあり面白かったですw

いいキャラだな~と思ったのがもう一人。
第一アシスタントのエミリーです。

彼女はファッションにまったく興味を持っていないアンディに対して辛辣なんですが、怒りながらも仕事はきちんと教えてくれるw

そして、やっと念願のパリ・コレの切符を手に入れるんですが、その大事な時に限ってめちゃくちゃ体調を崩してしまいます。

その時アンディから体調を気遣われるのですが、やっと掴んだチャンスを逃したくなくて「私は仕事が大好き、私は仕事が大好き」と呪文のように自分に言い聞かせているシーンがグッときました。

アンディはめきめき実力が上げていくのですが、
最後に彼女がどんな道を選んだのか、彼女の葛藤をぜひ観てほしい作品です。

Blu-ray、DVDはこちら

無料で観れる動画配信サービスは?

利用したABEMAでは「プレミアム会員」であれば見ることができます。

本来は月額960円のところ、今なら14日間無料体験が実施中ですので、それを利用すれば無料で見ることができますよ。
※14日間は無料ですが、14日間を過ぎてしまうと自動で有料に切り替わってしまうので、必要ない!と思った人はきちんと解約処理をしてくださいね
※初回登録の方のみのキャンペーンなので、前に利用したことがある人はできないので注意してくださいね

14日間無料体験の間は他の作品も見放題ですので、気になる方はABEMA公式サイトをチェックしてみてくださいね!

利用した動画配信サービスはコチラ

\今なら14日間無料体験実施中!

ABEMAの公式サイトはこちらから

それでは、素敵な映画ライフを!

※dTVについて
本作品の配信情報は2020年11月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました