スポンサーリンク

人の深層心理を暴く天才|海外ドラマ『THE MENTALIST(メンタリスト) シーズン4』のあらすじや感想

海外ドラマ メンタリスト シーズン4のあらすじ、感想の画像

人の心を読み解き事件を解決へ導く『メンタリスト』。
シリアスな事件からコミカルな事件まで。

一人の事件コンサルタントの突拍子もない行動や型破りな捜査、
それに翻弄されるチームの姿も面白い海外ドラマです。

あらすじ、キャスト、見どころ、感想などをネタバレ部分は隠してご紹介します。

スポンサーリンク

宿敵・連続殺人犯「レッド・ジョン」が姿を現し事件は解決したかに思えたチーム一同…真相はいかに、気になるジェーンの行く末

あらすじ

ついに姿を現した連続殺人犯「レッド・ジョン」。
ジェーンは念願の家族の仇を討ったものの、刑務所へ連行され裁判を受けることに。

チームの皆が心配する中、事件は思わぬ方向へ。

なんと、ジェーンが仇を討った相手は「レッド・ジョン」ではなく、まるで関係のない一般市民だという疑惑が持ち上がる。

果たしてジェーンが仇を討った「レッド・ジョン」は本物なのか、
ジェーンのこれからの行く末は?

1話目から目が離せない、怒涛の展開。
真相はいかに―――

こんな方におススメ!
  • 刑事、推理ものが好き
  • 論破する主人公が好き
  • 心理学に興味がある
  • 心理合戦が好き
  • キュートなサイモン・ベイカー 見たい

キャスト

パトリック・ジェーン

人の心を読み操作する『メンタリスト』。
犯罪コンサルタントとしてCBIの犯罪捜査に協力している。
数年前、メディアで連続殺人犯『レッド・ジョン』を挑発してしまい、大切な家族が奪われる。
レッド・ジョンの手がかりを求め、復讐に燃えている。

俳優:サイモン・ベイカー
日本語吹き替え:郷田ほづみ


テレサ・リズボン

CBIの捜査チームを率いる捜査官。
ジェーンの型破りな捜査に頭を悩まされているが、コンサルタントとしての実力は信頼している。
チームメンバーを大事にしており、何かあったときには手を差し伸べる。
チームからもリズボンの下で働きたいというほど信頼が置ける上司。

女優:ロビン・タニー
日本語吹き替え:加納千秋


ウェイン・リグスビー

CBIの捜査官。
高身長で純粋な心の持ち主。
純粋すぎるため催眠術によくかかりやすく、何事もまっすぐに突き進む。
体が大きいためか食い意地が張っている。
女性に対して不器用で、後輩で新人のヴァンペルトに好意を寄せていたがとある事件から距離を置くこととなる。

俳優:オウェイン・イオマン
日本語吹き替え:江川央生


キンブル・チョウ

元軍人のCBI捜査官。
小柄だが筋骨隆々で、強面と体格の良さを生かして尋問などを行う。
真面目で無駄口をきかない性格だが、仲間を大切に思っている。
同僚のリグスビーとは付き合いが長く、よく相談を持ち掛けられる。

俳優:ティム・カン
日本語吹き替え:喜山茂雄


グレース・ヴァンペルト

CBIの新人捜査官。美人で性格は真面目。
カトリック信者の為、信心深い面もある。
リグスビーとはとある事件から距離を置くことになる。

女優:アマンダ・リゲッティ
日本語吹き替え斉藤佑圭


レイ・ハフナー

リズボンが停職処分中に配属された新たなチームのボス。
捜査の素早い解決にジェーンは有益と考え、ジェーンを事件に参加させる。

俳優:リード・ダイアモンド
日本語吹き替え:成田剣


ルーサー・ウェインライト

リズボンチームの新たな上司。
若きエースで鋭い洞察力を持ち合わせており、判断も早い。
ジェーンの型破りな捜査に多少難色を示しつつも、その能力は買っている。

俳優:マイケル・レイディ
日本語吹き替え:後藤ヒロキ

感想、見どころ(ネタバレなし)

見どころポイント
  • レッド・ジョン偽物説、1話目から目が離せない
  • チームの新たな上司に注目
  • リグスビーに子供が!?
  • あの堅物なキンブル・チョウにも恋の予感

レッド・ジョン偽物説、1話目から目が離せない

前シーズン3の、最後にジェーンが仇を討ったところから第一話が始まります。

当然ジェーンは逮捕。ここからどう残りのシーズンを繋げるのかハラハラワクワクものでした。
(メンタリストは全7シーズンあります)

警察の調べでは、ジェーンが仇を討ったレッド・ジョンと思われる人物はまったく関係のない一般市民だとのこと。

そのことで裁判が開かれるのですが、ジェーンは弁護士を断り、みずから自分の弁護をすると発言。

さすがジェーンさんです。どう論破してくれるのかニヤニヤが止まりません。

裁判で判決が出るまではもちろん刑務所で大人しくするしかありません。

この状態でどうやって自分の弁護をするのか?

そこが煮ても焼いても食えないジェーンの本領発揮。

釈放する方法から裁判の判決までの型破りっぷりをぜひ見てほしい。

論破シーンが好きな人は絶対気に入るエピソードだと思います。

チームの新たな上司に注目

ジェーンのサイコパス的な行動機転の利いた捜査により事件は次々解決するものの、
問題を起こしてばかりで気苦労が絶えないリズボンチーム。

大きな問題を起こす度に代わっているリズボンの上司。

今回も新たに上司が着任します。

期待の星、若きエース「 ルーサー・ウェインライト 」。

若いながらもなかなかの切れ者で、初対面の際にジェーンも「やり手だ」と言ったぐらい。

前シーズンからの流れで「警察内にレッド・ジョンの仲間がいる」という疑惑がある為、初っ端から「こいつはレッド・ジョンの手下なんじゃ・・?」と勘ぐらずにはいられませんでしたw

ちなみに、新たな上司が来る前に「レイ・ハフナー」というリズボンの代理が来るのですが、リズボンを復帰させる為にハフナーを追い出そうとまたもやジェーンが悪知恵を働きます。

やったねリズボン復帰おめでとう!と嬉しく思うのと同時に、
ハフナーに至っては本当に束の間の権力すぎて、明智光秀なみに可哀想な人である。

リグスビーに子供が!?

つかず離れずのリグスビーとヴァンぺルト。
距離を置いている二人でしたが、なんとリグスビーに子供ができます。

ヴァンペルトとの子なのか、はたまた違う女性か。それとも養子―?

誰の子供かはぜひ観て楽しんで頂きたい。

あの堅物なキンブル・チョウにも恋の予感

どのシーズンか忘れましたが、前シーズンでチョウにも大切な女性が居たことは発覚しました。

しかし、どうやら例の事件のあと別れた模様。(別れた描写はなし)

真面目で堅物なチョウですが、事件に関わりがある容疑者の一人といイイ感じになります。

女性はアプローチをするもののチョウはいつもの調子で真面目に任務をこなします。

果たしてこの恋は続くのか?真面目なチョウに春の予感です。


相変わらず面白かった『メンタリスト シーズン4』。

新しいボスも加わり、FBIもぐいぐい介入してきます。

連続殺人犯「レッド・ジョン」の事件とはまったく関係ないと思われた事件も、

実はフラグ回収でした!

というところがこの『メンタリスト』の面白いところであります。

そして毎シーズン最後の話はレッド・ジョンの核心に迫るエピソード。

次のシーズンを観たくないわけがない。

そんな作りにしている製作陣にブラボーと言いたい。

シーズン4の最後も、

え!?ジェーンそんな行動取っちゃいます?本気?

と思わせられ、まだまだ先が読めない『メンタリスト シーズン4』でした。

DVDはこちら
利用した動画配信サービスはこちら

\コスパ最強!「30日間無料体験」で観れる!/

学生の方は「Prime Student(プライムスチューデント)」がおすすめ。
なんと「無料体験」が6ヵ月間利用できます。

詳しくはAmazon公式サイトで要チェック。
※ちなみに、社会人でも通信大学生や専門学生ならOK。

それでは、素敵な海外ドラマライフを!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました