スポンサーリンク

「食」をとことん突き詰める親子対決|料理アニメ『美味しんぼ』の概要や感想

アニメ 美味しんぼ DVD BOX1の画像
美味しんぼ DVD BOX1 https://www.amazon.co.jp/

食材、料理の仕方にとことん拘る料理対決が見物の料理アニメ『美味しんぼ』。
雁屋哲(原作)、花咲アキラ(作画)による漫画のアニメ化です。

概要、キャスト、感想のほか、期間限定で見れる方法もご紹介します。

スポンサーリンク

「食」をとことん突き詰める親子の料理対決、「究極」VS「至高」のメニューの勝敗は如何に…!?

概要

東西新聞社は同社創立100周年記念事業として「究極のメニュー」作りに取り組むことになった。
そこに抜擢されたのが文化部の記者である、ぐうたら社員の「山岡士郎」と新入社員の「栗田ゆう子」。

二人は、担当者を決めることとなる「味覚テスト」に見事合格。
「食」に関する取材を進めていくこととなった。

しかし、突如ライバル紙の帝都新聞社が「至高のメニュー」という企画を立ち上げる。
監修は「美食倶楽部」を主宰し美食家でもある「海原雄山」。

取材を進める中、海原との出会いにより山岡とは「実の親子」であることが判明。
過去に二人は親子の縁を切っており、実家を飛び出した山岡は母方の姓を名乗っていたのであった。

「究極のメニュー」VS「至高のメニュー」を通して、山岡士郎と海原雄山の親子料理対決が次々と繰り広げられる。

当時の時事ネタや実際に発表されていたデータに基づいて作られたストーリーが多く、旬の食材や産地、美味しい調理の仕方など、リアリティある料理アニメです。

こんな方におススメ!
  • 料理や料理アニメが好き
  • 「食」に関する知識を深めたい、知りたい
  • 1980~90年代頃の時代背景が好き、見たい
昔のアニメが好きな人はこちらもおすすめ

キャスト

山岡 士郎

本作の主人公。東西新聞社の文化部記者。
普段の働きっぷりから、ぐうたら社員として皆に知られている。
「究極のメニュー」企画により鋭い味覚の持ち主であることが発覚し、担当者として抜擢される。
ライバル社の企画監修の「海原雄山」は実の父だが、過去にとある理由から実家を飛び出してからは母方の姓を名乗っており親子の縁を切っている。

日本語吹き替え:井上和彦


栗田 ゆう子

本作のヒロイン。東西新聞社の文化部記者で新入社員。
山岡士郎と同じく味覚に優れていた為「究極のメニュー」を一緒に担当することとなる。
時折熱くなる山岡に対し冷静になだめたり、器量のある仲介役になっている。

日本語吹き替え:荘真由美


海原 雄山

会員制料亭「美食倶楽部」を主宰する美食家。山岡士郎の実の父親。
山岡が働いている「東西新聞社」のライバル「帝都新聞社」の「至高のメニュー」を監修することに。
その為、息子の士郎と度々対立することとなる。過去の確執により仲はあまり良くない。

日本語吹き替え:大塚周夫


谷村 秀夫

東西新聞社の文化部長。山岡と栗田の上司。
度々問題を起こす山岡の良き理解者の一人でもある。

日本語吹き替え:嶋俊介


唐山 陶人

人間国宝の陶芸家。海原雄山の陶芸の師匠。
子供のころから知っている山岡士郎を孫のように思っている。
その為、海原も山岡も頭が上がらない唯一の人物。
二人の確執に心を痛めており、「究極のメニューVS至高のメニュー」の審査員の一人でもあるため何とか仲直りさせようとちょっかいを度々出す。

日本語吹き替え:富田耕生

予告動画

出典:【予告編】チャンネル開設1周年記念企画 | 美味しんぼ 美味しんぼ 公式チャンネル【デジタルリマスター版】 ©雁屋哲・花咲アキラ・小学館/シンエイ動画

感想、見どころ(ネタバレなし)

見どころポイント
  • 今でも通用する料理知識が面白い
  • リアリティのある料理描写と人間模様が見どころ
  • 80~90年代の時事ネタやアニメ描写がツッコミどころが多く笑える
  • 一言でいうと「周りを巻き込んだ壮大な親子ゲンカ」

リアリティのある描写が面白いアニメです。

単なる料理レシピを紹介するのではなく、「食」に関することをとことん突き詰めている作品で、
料理に至る食材選びから調理方法までかなり拘った描写になっていて面白かったですね。

出汁の取り方、お茶の入れ方、食材の産地にこだわる理由、和洋中それぞれの違いや素晴らしさ等々、上げたらキリがありませんが、

当時の実際の公表しているデータを基にしているため、今でも通ずる「食」に関する情報はとても参考になります。

また、食に関する事だけではなく、食を通して描かれる人間模様も面白い要素の一つです。
料理好きな人や食通の人、人情的なストーリーが好きな人におすすめなアニメです。

ただ、描かれたのは80年~90年代。
今日までの間、当時とは違った事実も発見されたり科学技術の発達によりさらに美味しく作れる製法も沢山出てきているため、必ずしも現在の事実とは異なる部分あるのでその点は注意ですね。

そして古いアニメなだけにベタなシーンや明らかにおかしい作画も個人的には見どころです(笑)
ちょっとしたことですが、海原雄山登場シーンまとめ動画で河原の急こう配すぎる坂を何故か階段を使わず普通に歩いている描写とか笑っちゃいましたw

しかもリアルタイムでコメントが反映されるプレミアム配信のため、コメントも面白くてw

出典:海原雄山登場シーンまとめ その② | 美味しんぼ 美味しんぼ 公式チャンネル【デジタルリマスター版】 ©雁屋哲・花咲アキラ・小学館/シンエイ動画

いや~ストーリーを端折っているのでなおさらなんでしょうが(笑)
気になった人はぜひ見てみてくださいw

リアリティのある料理対決が見物の本作品ですが、一言でいえば「周りを巻き込んだ壮大な親子ゲンカ」(笑)

毎回絡んでくる海原雄山、「めちゃくちゃ息子のこと好きじゃん・・」と思うのは自分だけでしょうか(笑)

実際にモデルがいるキャラクターも多く、当時の時事ネタも盛り込まれてるのでこの時代を生きた人にも懐かしいことでしょう。

この時代の料理アニメとしては、「ミスター味っ子」と並ぶ面白アニメの一つです。

DVD,Blu-ray版はこちら
全話観れるおすすめ動画配信サービスはこちら

\無料体験なら!/
1ヵ月まるまる楽しめるU-NEXTAmazonプライムビデオ

\無料体験を終えてしまった人は!/
圧倒的コスパが良いAmazonプライムビデオ

スポンサーリンク

無料で観たい人に朗報!YouTubeで期間限定配信されている

現在期間限定で公式にて配信されており、全話では無いもののYouTubeで観ることができます。
気になる人はチェックしてみてくださいね。

出典:「究極のメニュー」1話前編 | 美味しんぼ 美味しんぼ 公式チャンネル【デジタルリマスター版】 ©雁屋哲・花咲アキラ・小学館/シンエイ動画

それでは、素敵なアニメライフを!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました